閑人の手記

個人的に気になることをメモ

写真をBluetoothを使って簡単に送ろう

皆さんは写真を友達に送るときに何を使っていますか?

 

LINEやTwitterなどのSNSやメールなどいろいろな手段がありますね。

 

私が最近便利だなと思ったのはBluetoothで画像を送受信できることです。

これは知っといて損がないと思います。

 

あらかじめ言っておきますがこの機能はandroidの機能です。

iPhoneではAirDropを使ってファイル転送が行えます。

 

 

ということで今回はメリット・デメリットをまとめながらその手順の紹介をしていきます。

 

 

Bluetooth送受信

Bluetooth通信の方法は、最初は複雑に感じるかもしれませんがやることはシンプルです。(今回はXperiaZ5を使っています)

 

まずは自分が送りたい画像を選びます。今回はマグロの写真です。

そして左下の点でつながったような「く」の共有を押します。

 

 

 

 

共有の一覧が表示されると思うので、その中からBluetoothを選択します。

 

 

 

Bluetoothがオンになっていない場合はオンにしましょう。

 

 

 

続いては送る相手の選択なのですが、相手のスマホもBluetoothをオンにして周りのスマホに表示を許可しなければいつまでたっても送信側の端末から見つけることはできなしです。

 

 

 

許可すると下のように表示されるので自分が送りたい相手を選択します。

 

 

 

受信側の操作です。

送信側が画像を送信して少し経つとファイル着信が来ます。

 

 

 

なのでここで承諾を選択します。

 

 

 

そうすると、送信者側では送信しましたと表示されます。

 

 

 

そして、受信者側では受信済みと表示されます。

 

 

 

メリットとデメリット

Bluetoothを使うと簡単に画像を送ることができました。

 

さてこの方法のメリットですがやっぱりデータ量を使わないという点でしょうね。

通信制限で画像が送れない、見れないダウンロードできないがないのはありがたいことです。

後は相手の連絡先を知らなくても送受信ができるということでしょうか。

 

またデメリットは複数の写真を送るのにはあまり適していない、近くにいないと送れないということが挙げられます。

 

写したばかりの写真をシェアしたり、オフラインで渡したりするのに向いていますね。

 

 

 

まとめ

Bluetoothでファイルをやり取りできるという機能はあまり知られていないようですが、初対面の人とも簡単にできるので便利ですね。

 

昔は赤外線でやり取りしていたのを思い出しました。懐かしい…

向きがうまく合わないとなかなか送信できないという思い出があります。

 

時代は変わりますね(笑)

 

余談ですがお寿司ではサーモンが好きです。

 

というわけでまた今度!

 

©2017 モスさんの雑記帳