モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

メルカリで本人情報登録と売上金の利用方法の変更の話

以前からメルカリでは本人確認強化をするといっていましたが、ついにその詳細が発表されましたね。

現在では12月の上旬に実施する予定ですが、その実施日やさらなる詳細は正式に決まり次第発表のようです。

というわけで見てみましょう。

 

 

変更点は3つ

初出品時に本人情報登録が必要

今まで出品時には特に情報を入力する必要はなかったのですが、変更後からははじめて出品する際に住所・氏名・生年月日の情報登録が必須になります。

すでに出品したことがある人でも、情報登録がない場合は登録する必要があります。

その入力した情報と売上金の振込口座名義が異なる場合は、振り込みができなくなるようです。

 

 

売上金の利用方法の変更

今までは売上金をそのまま使ってメルカリの商品を購入できたのですが、変更後からは

一度変更後から導入されるメルカリポイントを売上金で購入してから、そのポイントで商品を購入する必要があります。

 

売上金の振込申請期限の変更

今までは一年間の振込申請期限があった売上金ですが、変更後からは振込申請期限は90日になります。

変更以前に持っている売上金は一年間有効ですが、変更後に取得した売上金は3か月の期限が適応されます。

 

振込申請期限までに売上金が利用されない場合は、登録口座に自動送金されます。

振込口座を登録していない場合は売上金は失効します。

 

 

まとめ

今回の変更は何気に大きいですね。

まずメルカリポイントを購入する点ですが、ひと手間追加されたので人気で安いものが見つかった場合、ポイント購入してからだと取られそうですね。

だからといって、前もって購入しておくのもあまりいい方法とは思えませんし、無難にカードで買うのがいいのかな。

 

あとは、振込申請の期限がだいぶ短くなりましたね。でも自動送金の機能が付いたので、トラブルはあまり起こらなさそうです。

 

 

というわけで、今回はメルカリの変更点をざっくり紹介しました。

変更の際にもう一度告知があると思うので、それまでに売上金で買い物しておくといいかもしれませんね。