モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

郵便物が届かないので調査依頼をしてみた。

メルカリを始めてからだいぶ経ち、かなりの数取引していますが、今まで一度も郵便事故は起きていません。

 

ですが、つい最近商品購入者から連絡があり、発送通知からもうすぐ一週間たつけどまだ届かないと連絡があったので、今回は初めて調査をしてもらうことにしました。

 

 

調査申し込みの手順

郵便物等事故調査依頼処理システム-  INAA00G00:インターネット申告受付トップページ

 

ざっくり言えば郵便局に郵便物や痕跡が残っていないか調査してくれるのです。

f:id:moss_san:20171020080640p:plain

 

 

申し込みは全部で5ステップ。

結構時間かかりました。入力に10分はかかった気がします。

f:id:moss_san:20171020080709p:plain

 

ステップ1.2は自分の情報と相手の情報を記入するだけです。

相手の電話番号が必要になるので、先に聞いておきましょう。

 

ステップ3は送った郵便物の情報を入力します。

今回私はクリックポストで送ったので、以下のようになっています。

f:id:moss_san:20171020082419p:plain

それ以外にオプションの有無・内容、追跡番号、郵便物の外見(特徴、サイズ、重さ)、郵便物の内容品、料金と支払方法をステップ3では記入しました。

 

 

ステップ4は差出場所・差出状況を入力します。

f:id:moss_san:20171020191446p:plain

項目は差出場所の郵便番号・住所・番地、日時、差出人の名前です。

郵便局ならその局名と担当者も入力できます。

 

ポスト投函だけど住所わかんねーよ、っていう人にはポストマップを使えば住所がわかります。

 

マップ | ポストマップ

 

次の画面で登録完了となれば申し込み完了です。調査受付番号とパスワードは、インターネットから調査状況を照会する際に必要となるので控えておきましょう。

メールアドレス入力していれば、そこに調査受付番号が送られてきます。

 

その後

次の日、夕方ごろに私に郵便局から電話連絡が来ました。

話によるとクリックポストは北海道から沖縄までは陸送なので約一週間かかるので今回のは事故ではないとのことでした。

その日のうちに相手からも連絡が届き一安心。

 

 

まとめ

今回は初めて調査依頼をしてみたのですが、申し込みの項目が多くて手間取りました。

本来は郵便物の位置の判明にはもっと時間かかるものですが今回はたいしたことではなかったのですぐわかりました。

 

ちなみに窓口でも郵便事故の対応してくれますが、申し込みの際には同じようなことを書く必要があります。

 

 

そもそもクリックポストは陸送、船便だったということを初めて知りました。

土日祝の配達あるからてっきり空便かと思ってました。

ずっと勘違いしていました。

今度から気を付けよう…