モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

Amazonが新サービス「Prime Reading」始めたってよ

いつもお世話になっています、Amazonさん。

 

え、何!?新サービス始めるって本当かい?

 

Prime Readingっていう読み放題サービス?

なんかオーナーライブラリーっていうのもなかったっけ?

 

はい、今回はなんか新サービスのPrime Readingについて書きます。

 

 

そもそもPrime Readingって何?

f:id:moss_san:20171005225924p:plain

 

プライム会員なら対象の本や漫画、雑誌が読み放題になるサービスです。

追加料金はかかりません

 

んで、どれくらいの本があるの?

10月5日現在で約900近くあります。

f:id:moss_san:20171005230051p:plain

 

はい、とっても少ないです。

さすがにこれから増えていくと思うので、期待しておきましょう。

 

 

おすすめ紹介

「花咲舞が黙ってない」シリーズ

f:id:moss_san:20171005230402p:plain

全部短編しかないです。

 

 

賭博黙示録 カイジ

f:id:moss_san:20171005230411p:plain

カイジシリーズはどれも面白い。

 

 

中卒労働者から始める高校生活

f:id:moss_san:20171005230419p:plain

漫画ですが、結構深い本です。

けっこうおすすめ。

 

 

注文の多い料理店

f:id:moss_san:20171005230426p:plain

小学校の教科書に載っていましたよ。

宮沢賢治の作品の中でも好きな作品です。

 

 


Kindleオーナー ライブラリーと何が違うの?


Kindleオーナー ライブラリー月に1冊しか読めないですが、prime readingの場合は一度に10冊まで借りれて、返却さえすればまた10冊まで借りれます。

 

気軽に本の中身を確認できるのもいい点です。

最新の雑誌も少し前の雑誌もあります。

 

取扱数はオーナーライブラリーのほうが多いですが、徐々にprime readingも追いついていくと思われます。

 

 

まとめ

プライム会員であれば追加料金なしで、好きなだけ読むことができます。

おそらく随時追加されていくはずなので、今後の動きに期待です。