モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

青汁飲んでみたらおいしくてびっくりした話

私は一人暮らしをしているので、食べるものは自分で決めます。

そうするとどうしても栄養が偏りがちになるわけです。

特に野菜が不足しがちです。生野菜好きなんですけどね。

 

そんな時に機会があって、青汁そば若葉フルーツプラスというものを手に入れました。

青汁なんてどこも一緒だと思っていた私ですが、これを飲んだ時は違いました。

 

というわけで実際に飲んでみたのでその違いや感想も含めて紹介します。

 

 

青汁そば若葉フルーツプラス

f:id:moss_san:20170918162953p:plain

 

外パッケージです。

そばの葉、リンゴ、バナナに乳酸菌400億個と盛りだくさんです。

余談ですがこの乳酸菌の数はヤクルト400と同じ数です。

 

f:id:moss_san:20170918163426p:plain

あとは冊子も入っていました。商品化までの流れやどうやって作られているか、特徴などが書いてありました。

 

 

 

f:id:moss_san:20170918164036p:plain

開けてびっくり。

私が予想していた一袋のサイズよりもはるかに大きいです。

全部で15個入っていました。

 

 

f:id:moss_san:20170918175127p:plain

 

使われている素材が書かれています。

そば、リンゴ、バナナ、大豆が使われているのでアレルギーの人は飲めませんね。

 

 

f:id:moss_san:20170918185321p:plain

 

さて、実際に作ってみました。

 

作り方は一袋に対して水は100~150ml、シェイカーに入れて強く振り、泡立てて飲むといいようです。

最初は容器がなくコップで飲むことにしました。

 

ちなみにコップに浮いているのはリンゴのつぶつぶです。

 

一口目からおいしい!

青汁独特の後味がなく、甘みがあるので飲みやすい。

 

あっという間に飲み終わりました。

 

すごい…

 

 

f:id:moss_san:20170918185510p:plain

 

ちょうどいい容器があったので、シェイカー代わりに使ってみることに。

その日は暑かったので氷も入れてシェイク。

 

りんごのつぶつぶがいい食感です。

 

 

f:id:moss_san:20170918190216p:plain

冊子には牛乳でもおいしいということで作ってみました。

牛乳のほうが泡立ちもよく、クリーミーでした。

 

これもおいしいです。

 

まとめ

青汁がおいしいと思ったのは初めて(そもそもたくさん飲んでいない)です。

青汁というよりジュース感覚で飲めるので、毎日苦にならず続けられます。

たしかに「こんな青汁、はじめてです!」のキャッチコピーを裏切らないと思いました。

 

みなさんにもぜひ試してほしいです。

 

リンク張っておくので気になったらぜひ見てください。