モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

Amazonの商品の返品方法と手順

Amazonって便利ですよね。だからついつい、ポチポチしてしまいます。

最近プライムデーがあったので家には処分していない段ボールが積みあがっています。

早く届けてくれるのもいいのですが、極力商品に見合ったサイズの段ボールにしてほしいと思っています。

 

さて今回はプライムデーで注文した商品が故障していたので、返品したときのことを書こうと思います。

 

もうすでに箱がつぶれている

その日は、プライムデーの荷物がまとめて届きました。

顔なじみの笑顔の素敵なヤマトのお兄ちゃんが段ボールをやたらと抱えながら、荷物を届けに来てくれました。

 

6商品で5箱、確かにポチポチしてたけどもう少しまとめられないのかい、と思いながら印鑑連打して荷物を受け取り、開封していくと明らかにおかしい形をした箱がありました。

f:id:moss_san:20170729053222p:plain

 

写真ではわかりにくいですが、がっつりと底がつぶれてへこんでいる箱がありました。

それはスピーカーの入っていた箱です。

心配しつつも中を見てみたのですが、スピーカーの箱には外傷はなくその日は段ボールを開ける作業で終わりました。

 

何日か経過して、友人が遊びに来た時に音楽をかけたいということでスピーカーを使ってみて初めて事件が発覚しました。

 

タブレット、surface、スマホ、iPhoneの全部で4台で試した見たのですが、反応がなくずっと「ズー」とすごく小さく振動しているだけです。

 

というわけで交換してもらいたかったのですが、在庫が少ないからかわかりませんが返金しか表示されませんでした…

 

 

返金までの手順

まずはAmazonにログインし、赤〇の「アカウントサービス」、赤□の「注文履歴」をクリックします

f:id:moss_san:20170729064131p:plain

 

 

返品する商品のところで「商品の返品」をクリックします。

f:id:moss_san:20170729064431p:plain

 

 

「返品の理由」を選択して「コメント」を記入します。

f:id:moss_san:20170729065126p:plain

 

 

「次へ進む」をクリックします。

f:id:moss_san:20170729065253p:plain

 

 

「返送手続きを開始」をクリックします。

f:id:moss_san:20170729065345p:plain

 

 

「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」をクリックして印刷画面から印刷をします。

表示している端末で印刷しない場合は「別のアドレスに返品用ラベルを送信」をクリックします。

f:id:moss_san:20170729065413p:plain

 

 

さて、梱包しましょう。

新聞取っていないので段ボールで固定します。

返送する際の箱は入ってきた箱が望ましいですが、私の場合は返送するのには不適だったので、他の箱で代用しました。

 

あと忘れずに印刷した返送用ラベルを入れてくださいね。

f:id:moss_san:20170729065510p:plain

 

 

梱包を終えたら送り先ラベルを貼り付けます。

自分で集荷を依頼しないと来てくれないので、集荷の依頼を行います。

この際伝票は持ってきてくれるので、自分で作成する必要はないです。

f:id:moss_san:20170729065521p:plain

 

 

集荷の際に伝票をもらえばあとは返金を待つだけです。

f:id:moss_san:20170729140222p:plain

 

 

まずはAmazonのアカウントサービス」の注文履歴」から現在の返品状況を確認できます。

f:id:moss_san:20170729152536p:plain

 

 

返品完了の2~3日後に返金完了していました。

f:id:moss_san:20170729140240p:plain

 

 

まとめ

今回はAmazonの返金方法の紹介でしたが、在庫があれば交換もしてもらえるはずです。

交換の期限は30日間なので忘れないようにしましょう。

 

意味なくやたらと返品するのはアカウント停止の可能性もあるのでやめましょう。