モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

Amazonの一般会員が時間指定をする方法

日頃Amazonを使うのですが、その際時間指定を必ずしています。有料会員限定のサービスだと思われがちですが、一般会員でも時間指定をすることは不可能ではないのです。

 

 

今回はその意外に気が付かない方法を紹介します。

 

時間指定ができるのはヤマト運輸

まず、Amazonが配送をする際は日本郵便かヤマト運輸のどちらかになります。有料会員のオプションの時間指定をした場合の配送はヤマト運輸です。一般会員で時間指定をしようと思うならヤマト運輸の配送の時に限ります。日本郵便の場合は、運送約款が絡んでくるので、差出人以外は時間指定を変更ができません。

 

さらにクロネコメンバーズの会員になる必要があります。一見めんどくさそうですが、ヤマト運輸の宅急便を受け取ればそれだけでクロネコポイントがたまるので利用頻度が高い人にはオススメのサービスです。Amazonのも登録できるのでそこまで手間もかからないです。

 

時間指定の方法

手順を写真付きで紹介します。

今回はPCからですが、スマホでも手順は変わらないようです。

 

1.ログインしてから、アカウントサービスを選択。

f:id:moss_san:20170616235843p:plain

 

2.注文履歴を選択。

f:id:moss_san:20170616235851p:plain

 

 

3.配達状況を確認を選択。

f:id:moss_san:20170616235907p:plain

 

 

4.赤く囲んであるところのお問い合わせ伝票番号をコピーする。

f:id:moss_san:20170616235915p:plain

 

 

5.クロネコメンバーズのサイトへ行き、ログインをする。アカウントがない場合は青で囲んである、Amazonアカウントでログイン、を選択する。

f:id:moss_san:20170616235933p:plain

 

 

6.荷物のお問い合わせのところの、お問い合わせ伝票番号、の欄に先ほどコピーした番号を入力。

f:id:moss_san:20170616235952p:plain

 

 

7.お荷物の受取日時・場所変更の欄を選択。

f:id:moss_san:20170617000005p:plain

 

 

8.伝票番号を選択。

f:id:moss_san:20170617000012p:plain

 

 

9.受取日時・場所の選択。

f:id:moss_san:20170617000018p:plain

 

 

10.受取日の選択。

f:id:moss_san:20170617000026p:plain

 

 

11.受取時間帯の選択。

f:id:moss_san:20170617000033p:plain

 

 

12.入力内容の確認。

f:id:moss_san:20170617000039p:plain

 

 

13.受付完了。

f:id:moss_san:20170617000047p:plain

 

 

14.Amazonで反映を確認。

f:id:moss_san:20170617000054p:plain

 

 

まとめという名の余談

今回はAmazonの一般会員でも時間指定をする方法を紹介しましたが、慣れればそこまで苦にもならないです。

クロネコメンバーズは、時間指定だけではなく、再配達の簡略化や、クロネコポイント、集荷など様々な時に使えるので登録してみて損はないかと思います。

あと、今回は画像多いですが文章量は普段と同じなので、手抜きではないです。むしろ負担増(笑)