モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

LINE Pay カードの申し込みとメリット

僕はまだ未成年なんで基本的にクレジットカードは作れません。一応イオンカードの家族カードはもっているのですが、現金派なのでまず外で使うことはありません。イオンカードの還元率は普段は0.5%なので高くもありません。イオンに行くのも月1回程度なので、あまり活躍していません。そのため主にネットを中心に使っています。

 

もう一枚持っているカードがあるのですが、それがLINE Pay カードです。このカードはプリペイドカードなので、未成年でも持つことができます。クレジットカードとは違ってチャージをしなければ使えないので、使いすぎることもありません。デザインも多数あるので気に入ったものを見つけられそうです。

 

 

そんなLINE Pay カードをオススメする理由ですが、まずポイントの還元率が驚異の2%だという点です。クレジットカードでもなかなか見かけない還元率です。2%となると条件があったり年会費がかかったりするところもありますが、LINE Pay カードは無条件で2%還元なのでここがまずポイント高めです。

 

次に、発行の方法が非常に簡単です。lineのアプリ内で申し込みできます。

 

デザインを選び、名前と住所、lineのアプリで開く際に使用するパスワードのだけでOKです。申し込み完了後1週間から2週間程度で届きます。

 

f:id:moss_san:20170609223618p:plain

今のところはこのようなデザインの中から選ぶことができます。(6月9日追加)

 

シンプルな封筒で届きます。右上にはさりげなくブラウンもいますね。

f:id:moss_san:20170603184742p:plain

f:id:moss_san:20170603184725p:plain

届いたら忘れずに利用手続きをしましょう。カード裏面のセキュリティーコードを入力したら完了です。

 

 

還元率以外でのオススメしたい点としては、まずは安心のJCBブランドだという点です。そのため、多くの店やネットショップで利用できます。月々の支払など一部のサービスでは利用できないこともあるので、その際は普通のクレジットカードを利用しましょう。

 

また、LINE Pay カードで支払うとその都度その利用金額を通知してくれることも優秀です。これは、不正利用をされた際にもすぐにわかるので、迅速な対応をができます。

万が一、不正に利用された場合も利用者補償制度があるので安心です。すべての送金、出金、決済が補償の対象となります。不正利用発生から30日以内に申し立てをすれば原則10万円までは補償されるので安心して利用できます。これはLINE問題フォームからの問い合わせで対応してもらえます。

 

アプリのインストールやアンケートで貯めたポイントとLINE Pay カードを利用した際に入手したポイントは合算でき、いろいろな交換先があるのも便利な点です。交換先の中ではやはりLINE Pay カードにそのままチャージするのがポイントのロスが少なくいいかなと思います。

 

 

こうしてみてみると無料で利用できる割にはメリットが多数あり、とても使いやすいです。申し込みの手間もかからないので持っていない人はとりあえず申し込みしてみるいいかなと思います。