モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

自炊のコツ

僕は今一人暮らしをしているのですが、普段から自炊するように心がけています。実家暮らしだったころは全く料理をしていなかったのですが、一人暮らしをするようになってからは自然と自炊をするようになりました。

 

自炊って聞くと、めんどくさそう、大変そうと思ってしまう人もいるかもしれません。そのせいで自炊を避けてしまい、ついつい外食で済ませたり、インスタント食品に頼りがち、って人もいると思います。

 

そんな人にお勧めしたいことはまずご飯を炊くことです。そして何かおかずを買って食べることです。最初はそこから始めるといいと思います。全部コンビニ弁当よりは確実にいいことです。

 

本格的に自炊をしようと思ったらまずやってほしいことは、まとめて作ることです。

要するに作り置きをたくさん作ることです。

 

そもそも一人暮らしでは毎食作ることは大変なことです。一人で食べる量は少ないし、それを毎食分作っていると洗い物も大変になります。そうならないためにまとめて作るようにしています。

 

お勧めなのは夜ご飯の時に次の日の朝ごはん、昼の弁当用のおかずもまとめて作ってしまうことです。

 

そうすることによって、忙しい朝の時間も詰めるだけで完成します。その時間もあまりとれない人は冷凍食品をうまく活用しましょう。たとえ、冷凍食品オンリーのお弁当でもどこかで買うお弁当よりは確実に安く作ることができます。

 

あと買い物に行った際も何を作ろうかなと考えながら買い物をすると、無駄なく使う食材を買うことができます。3日分くらいを目安に考えるといいと思います。僕はまとめて一週間分の食材を買いますが、考えるのは3日にしてあとはあるもので作るようにしています。

 

また、疲れて何もする気力がないときや夜遅くに帰ってきたときはインスタントなどで済ませることいいと思います。たまには息抜きも大切です。