モスさんの雑記帳(仮)

常識に縛られず今を楽しく生き抜く

郵便料金の値上げ

僕は結構メルカリでいらないものを売っているのですが、その際はよく定形外郵便を利用しています。よっぽどの高価なものでない限りは安く送ることができ助かっていたのですが、そんな中、来月一日から郵便料金の変更があるようです。

 

14年の消費税増税の際にも若干の変更があったはずですが、今回のはそれの比ではありません。

 

現時点で料金変更が決まっているのは、郵便はがきと定形外郵便、そしてゆうメールです。定形郵便は今のところ変更されないようです。

 

1.郵便はがき

 料金値上げ

・通常はがき   52円→62円

かもめーるも含む) 

・往復はがき 104円→124円

 

 料金据え置き

・年賀はがき

12月15日から翌年1月7日の間のみ52円適応)

 

6月からは52円はがきは10円切手を貼り付けて使うか、郵便窓口で交換手数料5円と差額10円を払って新しいはがきと交換する必要があります。

はがきで懸賞に応募していた人にとってこの値上げは少し痛手ですね…

 

2.定形外郵便

新たに設定された規格は、長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cm、重量1キロまでとなっており、それ以上のものを送る際には規格外として扱われるようです。

 

   50g以内 120円→120円(規格内)、200円(規格外)

 100g以内 140円→140円(規格内)、220円(規格外)

 150g以内 205円→205円(規格内)、290円(規格外)

 250g以内 250円→250円(規格内)、340円(規格外)

 500g以内 400円→380円(規格内)、500円(規格外)

 1kg以内 600円→570円(規格内)、700円(規格外)

 2kg以内 870円→取り扱いなし(規格内)、1020円(規格外)

 4kg以内 1180円→取り扱いなし(規格内)、1330円(規格外)

 

6月からは定形外郵便の中でも規格内と規格外に分かれるようです。規格内では値下げもある中で、規格外では大幅な値上げとなります。

 

3.ゆうメール

新たに設定された規格は、定形外郵便と同じ内容で長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cm、重量1キロまでとなっており、それ以上のものを送る際には規格外として扱われるようです。

 

 150g以内 180円→180円(規格内)、265円(規格外)

 250g以内 215円→215円(規格内)、305円(規格外)

 500g以内 300円→300円(規格内)、400円(規格外)

 1kg以内 350円→350 円(規格内)、450円(規格外)

 2kg以内 460円→取り扱いなし(規格内)、560円(規格外)

 3kg以内 610円→取り扱いなし(規格内)、710円(規格外)

 

今までゆうメールは一キロ以上の本を送るためによく利用していたのですが、この値上げで使う頻度が下がりそうです。

 

今回の代替案

まず、定形外およびゆうメールは規格内のものはすべてクリックポスト(164円)で代用できます。ですが、利用にはクレジットカードかデビットカードが必要になるので未成年の人には少し難しいかもしれません。スマートレターでもよさそうです。

 

続いて規格外ですが代わりに使えそうなものといえばレターパックが思い浮かびます。プラスのほうは重さの制限が4キロまでですが、専用封筒におさめなければいけないので、あまり大きいものは難しいです。これは今まで通りゆうパックや宅急便で送るしかなさそうです。

 

6月からはフリマやオークションでは送料トラブルが多発しそうですが、自分で送る際は気を付けるようにしましょう